生活習慣は自己管理

自己管理がなってないと言われればそれまでなのですが、
メタボが気になりだして、前回にも触れたように食事にも
気を配るようになりました。

朝ごはんは、食べたり食べなかったりだったのですが、
15分早くおきて、牛乳とバナナだけは、食べるようにしています。

かき込む感じで食べるのは良くないかもしれないけど、
お昼までの時間、頭の働きが少し違うように感じます。

それでも、長年の生活習慣を変えるというのは並大抵のことではありません。

食習慣の他にも運動、飲酒、喫煙、睡眠・・・

改善できること少しずつ変えていくしかりません。

メタボも生活習慣病のひとつだと思うんです。

糖尿病、高血圧や高脂血症などの病気の予備軍にもなりかねませんから・・・

食習慣で大事なのが、バランスのとれた食事。
体全体に栄養を行き渡らせる必要があります。

また、自律神経を司る脳にも栄養が必要です。

脳内伝達物質が、脳から司令を出して様々な物質を分泌し、
身体のバランスを整えてくれているのです。

今、話題になっている大麦発酵酵素は、脳内伝達物質に働きかけてくれる酵素です。
食事だけだでは、難しい栄養を補充してあげるのもいいかもしれません。

自分の身体は自分でしか守れませんからね。